mituba333’s blog

ペットとの楽しいおでかけを通じて、一緒に素敵な場所へ出かけるブログ。

いつも気になっていた神社「伊射奈岐神社」に伺いました。

伊射奈岐神社について

伊射奈岐神社は、楊本天満宮とも呼ばれ、文明年間に現在地に移転。寛正2年に興福寺大乗院主らが参拝し、天文22年に後奈良天皇も祈祷。創建年代は不詳だが、崇神天皇の時代に崇拝されたとされる。江戸時代には柳本藩主織田氏の庇護を受け、明治6年に柳本村社になり、翌7年に元の伊射奈岐神社と社名を戻した。

参道

国道169号沿いに位置し、崇神天皇陵の向かいにあります。

入口は西側になります。

境内社

伊射奈岐神社は広い境内に、伊邪那岐大神と菅原道真主祭神とし、狛犬や狛牛が神前に置かれています。境内にはの各神社が祀られてあり、稲荷社や天満社、庚申さんもあります。

創建年代は不明だが、信仰の対象が時代とともに変わった可能性があります。

訪れ方

数台専用駐車場もあります。

 

maps.app.goo.gl

 

【お客様へのお願い】

今後もペット連れで利用でできるように下記のマナーを遵守しましょう。
リードは、ペットを制御できる長さにしてご利用ください。
●フンは必ずお持ち帰りください。
●他の方と距離を保って迷惑のかからないように配慮しましょう。

 

おすすめ商品

 

 

 

 

穴師坐兵主神社に参拝に伺いました。

穴師坐兵主神社について

穴師坐兵主神社奈良県桜井市穴師にある古社で、延喜式神名帳名神大社・大社・小社の3社が集結した特別な霊験あらたかな神社である。

纏向まきむくという古代祭祀都市の東端の高台に位置し、周辺には遺跡や伝承地が点在しています。

 

参道

雰囲気のある細い参道を進むとひっそりと佇む神社が現れます

 

 

境内社

穴師坐兵主神社境内にはいくつかの境内社が鎮座しています。

6~7の小さな社があります。

お参りに行った時だけかもしれませんが、たくさんのカラスがいてました。

訪れ方

 相撲神社より少し奥に存在します。

相撲神社の駐車場から歩いても行ける距離ですが、専用駐車場もあります。

2~3台駐車できるほどの小さな駐車場です。

 

maps.app.goo.gl

【お客様へのお願い】

今後もペット連れで利用でできるように下記のマナーを遵守しましょう。
リードは、ペットを制御できる長さにしてご利用ください。
●フンは必ずお持ち帰りください。
●他の方と距離を保って迷惑のかからないように配慮しましょう。

 

 

 

 

おすすめ商品

組み立て簡単サークルです。

 

 

 

 

 

 

 

相撲発祥の地「桜井市相撲神社」に行っていました。

相撲神社について

垂仁天皇の時代に、大臣たちの提案で当麻蹴速野見宿禰が天覧相撲で対戦し、野見宿禰が勝利し相撲の始まりとされた。

相撲神社や野見宿禰の墓があり、保田與重郎氏の尽力で顕彰が行われ、昭和37年に顕彰大祭が開催された。

相撲人気の低下もあったが、平成25年に野見宿禰を讃える記念碑が建立され、近年整備が進んでいます。

お相撲の像

桜井ライオンズクラブの有志によって設立された相撲にちなんだオブジェが相撲神社の境内に点在している

 

相撲神社の本殿

相撲神社らしく、土俵も境内の一角に設けられています。

今はブルーシートで覆われています。

境内の奥には本殿があり、祭神は相撲の始まりとされる野見宿禰です。

訪れ方

県道169号の辻北の交差点から山側に進むと神社があります。

少し道が狭い部分がるので注意してください。

鳥居をくぐった右側には4~5台ほど停められる駐車場が用意されています。

神社は小さく、祠と石碑が設置されています。

 

maps.app.goo.gl

【お客様へのお願い】

今後もペット連れで利用でできるように下記のマナーを遵守しましょう。
リードは、ペットを制御できる長さにしてご利用ください。
●フンは必ずお持ち帰りください。
●他の方と距離を保って迷惑のかからないように配慮しましょう。

 

 

 

おすすめ商品

ペットのおしゃれな首輪です。 

 

 

 

 

ペットと一緒に神秘的な龍穴神社奥の院へ

 

室生にある、龍穴神社の奥の院にいってきました。

パワースポットでも有名で、たくさんの方が参拝に来られています。

 

龍穴神社の奥の院について

龍にまつわる伝説の場所の三つ龍穴の一つが龍穴神社の奥の院のお御神体です。

龍穴は古代の神々や聖なる存在が住む場所で、神秘的な力が宿っていました。

 

龍穴神社の奥の院魅力

山の中で清浄な空気に包まれた神秘的な場所です。

川の流れと滝、景色も幻想的な雰囲気で静かで心が安らぎ参拝していると気分が落ち着く感じでした。

 

ペットフレンドリー

お正月には、たくさんの方が初詣で参拝に来られています。

平日は、参拝の方も少ないので、他の方に迷惑にならないと思います。

 

訪れる前の注意点

室生寺→龍穴神社→奥の院と順番と観光しても、1日もあれば十分満足できます。

龍穴神社・奥の院は、見るところも多くないし、広くない為、短時間で参拝できます。

近くまで来られる用事があれば、気軽に寄ってみてくださいね。

訪れ方

龍穴神社から、徒歩で参拝される方もお見受けしますが、少し距離があるので、車で上がって奥の院の鳥居で止めて、徒歩で階段を下ると到着します

奥の院は、鳥居の前に数台止めれるだけのスペースです。

 

 

maps.app.goo.gl

 

 

【お客様へのお願い】

今後もペット連れで利用でできるように下記のマナーを遵守しましょう。
リードは、ペットを制御できる長さにしてご利用ください。
●フンは必ずお持ち帰りください。
●他の方と距離を保って迷惑のかからないように配慮しましょう。

 

 

 

うちのわんちゃんのおすすめおやつご紹介

 

 

ワンちゃんには、与えるおやつに気を付けて、栄養価があり安全なものを選ぶことが重要です。

うちのワンちゃんが気に入って食べてるおやつリストです。

 

ささみやビーフのおやつ

全部食べられる、キャンディーみたいなかわいいポップスティック。

便利な個包装だからお友だちにも分けやすい。着色料を使っていません。

 

・特別な時にご褒美としてあげています。

・棒の部分はあまり好きではないようです。

・持って歩く姿が可愛いです。

 

 

野菜やフルーツのおやつ

気になる添加物をできるだけ使わず素材の旨みをそのまま生かし、にんじん・グリーンピース・さつまいもを入れた嗜好性の高いスナックです。

手軽に与えられるので、おやつやしつけのごほうびにおすすめです。

超小型犬や小型犬にも食べやすいプチタイプ。

・野菜入りのチップスが一番好きなおやつです。

・ちょっとした時にあげられるので重宝しています。

 

ドッグビスケットやチーズ

乳酸菌をプラスして、さらにおなかにやさしく。

プレーンタイプのミルクに無糖練乳を加えることで、ミルクの味わいと香りがより濃厚になりました。

善玉菌の代表である乳酸菌と、その栄養となって増殖を助けるオリゴ糖、水分を吸収してふくらみ、便を押し出す食物繊維を配合。

おなかの健康維持をサポートします。

甘くやさしいミルクの香りが濃厚な生地をサクサク軽い食感に焼き上げました。毎日のおやつやご褒美にうれしい、飽きがこないおいしさです。

便臭を吸着するユッカエキス、歯や骨の形成成分カルシウムを配合しました。愛犬の健康維持をサポートします。

 

・寝る前に食べるのがうちのわんこの習慣です

・ミルク味が一番好きです

 

おすすめあったら教えてほしいです。

よかったら参考程度に・・・

 

注意点として、与える量に気を付け、ワンちゃんの体重や健康状態に合わせて与えるようにしましょう。

また、新しいおやつを与える際には、ワンちゃんがアレルギー反応を起こす可能性があるため、少量から始め、様子を見ながら与えることが重要です。

一度お試ししてみてください。

 

 

 

橿原神宮と深田池にペットと一緒に行っていました。

橿原神宮について

橿原は日本の建国の地であり、『日本書紀』によれば、神武天皇が九州から東に向かい、苦難を乗り越えて橿原宮を創建した場所です。

これが紀元元年で、約2,680年前のことです。

橿原は日本の歴史と文化の発祥地であり、日本の原点とされています

さざれ石

国歌「君が代」の歌詞に出てくる「さざれ石」は、実際に存在し、外拝殿向かって右手にその実物が置かれています。

漢字で書くと「細石」で、「小さな石、細かい石」を意味します。

また、「巌」とは、たくさんの「さざれ石」が長い年月をかけて一つに固まった岩を指し、一般的に「さざれ石」という場合はこの「巌」状態を指す。

さざれ石は弥栄(いやさか)の象徴であり、ますます栄えるようにとの願いが込められている。

大きな絵馬

橿原市にある外拝殿には、高さ4.5m、幅5.4mという巨大な絵馬が奉納されており、これは昭和35年(1960年)から毎年、今上天皇の生誕を祝って奉納されています

絵馬の前で写真を撮ると、良運が訪れるそうです。

 

深田池

飛鳥時代に築造された歴史ある溜池。

葛城・金剛の山々を望む景観と季節の花々が彩りを添え、参拝者の憩いの場となっています。

遊歩道が整備されており、自然豊かな橿原神宮を散策できます。

以前にも紹介させて頂いております。

良ければ、そちらもご覧くださいね。

 

訪れ方

橿原神宮は、「ペットの散歩はご遠慮ください」と看板があるので、橿原神宮は入れないと思っていましたが、施設の方に聞いたら、抱っこしてならOKでした。

よかったら、ペットと一緒に参拝してみてくださいね。

maps.app.goo.gl

 

【お客様へのお願い】

今後もペット連れで利用でできるように下記のマナーを遵守しましょう。
リードは、ペットを制御できる長さにしてご利用ください。
●フンは必ずお持ち帰りください。
●他の方と距離を保って迷惑のかからないように配慮しましょう。

 

mituba333.hatenablog.com

おすすめ商品

ペットの手足用シャンプーです。 

 

 

 

生駒山 寶山寺(生駒聖天)にペットと一緒行ってきました。

生駒山 寶山寺(生駒聖天)について

生駒山の中腹に位置する日本三大聖天のひとつです。

聖天はヒンドゥー教ガネーシャを起源とする歓喜天と同義。
生駒は古くから霊場で、シャーマニズム信仰や断食場があり、パワースポットとされています。

生駒山は神や仙人が住む山として仰がれ、役行者弘法大師が修行した場所です

 

神秘的な自然物とお地蔵さん

本堂の後ろにそびえる巨大な岩や崖があり、昔の人が崇拝したとされる。
階段にはたくさんのお地蔵さんが並び、神秘的な雰囲気漂う。

 

絶景の奥の院

長い階段を登り、立派なお堂が現れる奥の院本堂は 江戸時代中期の1705年に建立されています。

堂内には毘沙門天 薬師如来 大黒天など 十六駆の仏像が御安置されています。
金運アップや縁結び、夫婦円満などを願う人々が多く来られています。

 

訪れ方

ペットと一緒に来られている方もたくさんお見受けしましたので安心して

ペットと一緒に参拝する事ができました。

境内はかなり広いので、いい運動になりました。

 

maps.app.goo.gl

 

 

【お客様へのお願い】

今後もペット連れで利用でできるように下記のマナーを遵守しましょう。
リードは、ペットを制御できる長さにしてご利用ください。
●フンは必ずお持ち帰りください。
●他の方と距離を保って迷惑のかからないように配慮しましょう。